忍者ブログ
MMORPG AIONのルミエル鯖/FF14のトンベリ鯖にてプレイしています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとか真タイタンを倒すPTに紛れこめました、こんにちは

予習はしていったし、動画も見たけどやっぱり実践あるのみでした

白が気を付けること(理想Ver
・最初のジャンプまではメディカラを使わない
・最初のメディカラ後女神使用
・その後CTごとに女神使用
・重みをさらっとかわす
・ボムはきちっとかわす
・ランスラはふわっとかわす
・ちゃぶ台の前に盾さんのHP回復とストンスキン
・激震のちょっと前にメディカラ
・ぺろった人にさっと迅速リザ
・ジェイル後の人に素早くエスナ

出来たこと(実際Ver
・最初のジャンプまではメディカラを使わない
・気が付いたら女神使う
・重みを必死によける(PTの人のアナウンス有
・ボムをあたふたとよける(1,2回くらって瀕死になる
・ランスラは割かし余裕をもってよけれた(ランタゲのため運である
・ちゃぶ台前に盾さんにリジェネ(ストスキ詠唱の余裕無し
・激震の前にメディカラ(やらなきゃ死ぬため切れたら打つくらいな勢い
・ぺろった人にリザ?え?MPないしいつやるの!(相方白さんに必死で一回
・ジェイル後の人にエスナ(素早くは無いかもだけど頑張った


なかなかしんどいものがありました
かなりの避けゲー
救いはパターンが決まって進行具合ごとに攻略記事で紹介されてること
心核を壊す前までは覚えてなくても本能で避けれる、というか避けれないと後半無理
後半はパターンを覚えて避けて回復(攻撃)することに慣れないと厳しいです

レリッククエは終わったから、クリアしなきゃって気持ちに余裕ができたので今度また行ってみようかな

拍手

PR
かなり前から我慢してたんだけど
ちょろちょろと聞いてもらってはいたんだけど
言ったほうがいいのか
まだ我慢できるならしておいた方がいいのか
悶々としながらFCチャを眺める日が続いております



あんまりはっきりぶつけると傷つく人もいるしね
でもここは限られた人しか来てないからちょっと吐き出してもいいかな
























「F.A.T.E.」とは、「Full Active Time Event」の略のこと。
(公式より)




F E T A じゃないよパウラさん・・・っ・・・・・


拍手

採集しとくものメモ

ウォルナットの原木 2束
アッシュの原木 5束
オークの枝HQ 1束
ボムの灰HQ もうちょっと
シルト岩(高地ラノシア)1束
鉄鉱HQ 1束
ボアの粗皮 たくさん
マホガニーの原木 たくさん






シャード 発狂寸前まで


具体的には
火・氷・土500~
風1000~
雷5000~

別世界に意識が行くレベルで掘るとすると12時間くらいか・・・?

拍手

カタラF、固定からはずれさせてもらいました。
引退?とかFF?とか聞かれましたけど、聞くご本人もAIONには多少飽きてらっしゃっるだろうし、「他にやりたいの無いから」というお話もちらほらと。


引退って言葉好きではないんだけどね
フレさんと遊ぶ土壌が今AIONには無い感じです
しばしお休みってところかな
でもFFのCFを体験した後だとAIONのIDのCTが面倒に思うんだよね


FFのカンスト後のIDは混みあってるそうだけどこれもそのうち対応くるだろうし
廃な人たちはすでに装備揃って終わったとかなってるみたいだけど
うちらまったり組は全然ですから。まだ遊べます。
合流してる人も、ツイッターで生存確認とってる人も、まだ宜しくお願いします( /・ω・)

拍手

なんとなくFFもカンストしたら証をコツコツ集めたり次のIDのために装備のドロップを求めてコツコツIDへ通うゲームになるんだろうなーと見えてきたり



見えただけで片足も突っ込んでませんが



そこへ突入したら憂鬱になりそうなので(ラック的な意味で)
ほら、バトルメイジもほら・・・揃わないままLv41・・・





なのでギャザクラに手を出してみたり
仕様としてはマテリアをつけたりもすることになるし
そこにそういう遊びがあるならやってみていいじゃない
さすがに全部は無理なので釣りと調理は今の所スルー
それ以外をジリジリと上げて行こうかと思ってます
色々情報を先行してる人から仕入れつつ
採集してるときの眠気と戦い
製作の材料がごっちゃでカバンの中身もごっちゃなのに困りつつ
リテイナー2人目を雇ってがんばろうかなーって所です



ブレフロあと何回行くんかな・・・w
巴も今Lv19だから34まで遠いなー

拍手

HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ひつじが9匹くらい All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]
to top